FC2ブログ

荒廃、一変させたご飯給食 産経新聞より

11月11日付産経新聞の朝刊に、「荒廃 一変させたご飯給食」という記事が掲載されていた。
そこに、以下のようなことが述べられたいた。

なぜ子供たちは凶悪犯罪に駆り立てられるのだろうか?
大塚氏が、殺人などの凶悪犯罪を引き起こした児童・生徒の在籍校を訪ね歩いて、10年以上になる。
気づいたことは、どの学校も校門や玄関に、ただ一輪の花も咲いていないことだ。
今年五月、福島県会津若松市で高3の男子が母を刺殺した。
この事件で、大塚氏は会津若松から電車で一時間半かけて、少年の母校の町立中学校を訪ねた。
そこは雑草が一面に生え、まるで廃校のようだった。
神戸市で中3男子が小6男児を殺害した酒鬼薔薇事件。
被害者の頭部が置かれた白い校門そばには、枯れ草が生えた十数個のプランターが並んでいた。
当時は花開く五月末だった。
数年後に訪ねたときも同じだった。
潤いが無く無機質な校地。
それを当然と考える教員の姿もあった。

これを読んで、私は思った。

ひとつ見つけることができた。

ここに割れ窓を発見した!


これが、ひとつの解決の糸口となるのではないだろうか?


スポンサーサイト



プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク