FC2ブログ

インフルエンザ: 新型という言葉の一人歩き

今、危機が拡大している。
それは、感染症の危機ではない。
人々の風評被害という危機である。

“新型”という言葉が一人歩きしているのだ。
新型、イコール、拒否
新型、イコール、拒絶
新型、イコール、超悪性
新型、イコール、致死率大、である。

しかし、実際に罹患して病院に隔離さえた患者からの聞き取りでは、こうである

「薬はよく効いたし、症状的にも通常のインフルエンザより軽かったぐらい・・・。
検査で新型だって言われて、びっくりしました。
症状はすぐに良くなり、退院に至りました」

このようなコメントなんです。

この患者さんは実に素直で、病院の指示にもよく従い、また、病院側も落ち着いた対応をされているようでした。
それは素晴らしいことである。

ただ、周りの受け止め方が違うのである。
誤った知識が蔓延している。
「そこまでする必要はないのではないのか?」
これが、正直な感想である。

見えないものの影におびえて、
足元の汚いロープを、まるでキングコブラかマングースのように恐怖する。
人間の愚かさの所以である。
仏教には、蛇縄麻という格言で知られている。
単に、人間が恐怖で目がくらみ、真実を見失っているだけなのである。

現に起きていることのほうを重視せよ。
目に見える現実のほうを冷静にとらえよ!

いたずらに怯えるだけでもって悪影響を拡大ざせているコメンテーターなど、即刻首にしなければならない。
笑いをとって人々に明るさを与えるはずの芸人が、人々の不安を拡大する側に回っている。
そんな芸人など、 fired!!だ。
スポンサーサイト



プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク