FC2ブログ

人類最終兵器

巷では、というよりも、一般的な情報としてはあまり現われてこないものですが、
隠された情報筋からの指摘によりますと、
「アメリカはすでに人類最終兵器の開発に成功したのではないか?」
ということが噂されているのであります。
それはおそらく、人工ブラックホールの技術を応用した超兵器のようです。
以下に、そのことに関連する記事の内容を抜粋いたします・・・(T_T)

ロシアの研究機関がブラックホールを利用した新型爆弾その名も「黒洞爆弾」を開発中。
なんと一発で10億人を抹殺できるそうで、核廃絶に向けた新たな一歩が刻まれた形だ。

看中国の報道によると、件の爆弾は文字通り、敵国の中に「ブラックホール」を発生させるというもので、その破壊力は最新の核兵器が貧弱に見えるほど。なんせ、一発10億人だからな。
中国を抹殺するには二発必要だ。

幸い、技術が成熟していないため実用レベルには至っていないものの、ロシアの科学者たちはブラックホールに夢中で、あと50年以内には恐らく可能とのこと。
宇宙怪獣でも倒すつもりなのだろうか。それとも発射基地を月に埋め込んで、デス・スターもどきを建設……いや、ちょっと待った!
原子力技術が発電等に利用されているように、ブラックホール爆弾も使い方によっては平和利用が可能かもしれない──。


とあります。
しかしながら、これを開発しているのは、実はロシアではなくて、アメリカのようなんです。
そして、すでにこの基本理論による新技術を最終破壊兵器として実用化することに成功したという話がささやかれているのです。
この新型爆弾??の開発によって、もはや核兵力や核戦略がアメリカの安全保障に決定的重要ファクターではなくなった。
そうであるがゆえに、オバマ大統領が世界的核軍縮のリーダーとして、核廃絶に向けて大きく舵を切ることができたのである。

このように、言われているわけであります。
ただし、この技術は、人類にとって不幸しか生まないであろう超危険なものです。

恐ろしい時代が、始まろうとしているようです。
スポンサーサイト



プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク