FC2ブログ

「みんな」と相互推薦 橋下知事、来春統一選で検討: 産経新聞より

7月20日15時25分配信の産経新聞ネット記事から抜粋させていただきます。

以下は本文です。

地域政党「大阪維新の会」の代表を務める大阪府の橋下徹知事は20日、

来春の統一地方選で、みんなの党と互いに推薦を出し合う「相互推薦」を検討する考えを示した。

 橋下知事は相互推薦の理由について、「維新の会のメンバーとも協議しなくてはならないが、みんなの党の渡辺喜美代表とは方向性が一致している。

みんなの党には公務員制度改革の意気込みがあり、特別な感覚がある」と述べた。

 また国政選挙については「僕には知事という地方の長の立場があって与党とのつきあいもある。

国政での応援は厳しいが、勝負どころ以外では陰から様子をうかがう」とした。

しかし、次期衆院選については「道州制が争点になり、かなりの大勝負」とも述べ、国政選挙応援にも含みを持たせた。


とのこと、である。

ここからは、私の意見です。

そこはかとなく気配が漂い始めた衆議院解散と、それに次ぐ衆議院議員選挙であるが、

それに加えて来年に控える統一地方選挙も含めて、それらの選挙における最大の争点として、“地方分権・道州制の是非”が問われてきそうな雰囲気がでてきた。

先日来、みんなの党のマニフェストについて種々の論評を加えさせていただいたのであるが、

道州制による地方分権化は、現時点においては日本の国としての求心力を喪失させ、中国や北朝鮮などが示している強烈な覇権主義に対して抵抗できなくする亡国の選択ということを示唆させていただいた。

地方主権、地方への権限移譲という甘い言葉につられて、国家としての独立が失われてしまうことだけは、なんとしてでも阻止しなければならない。

これから、このあたりの話題に言及してゆきたいと考えている。

新たな国難の火種が、燃え始めた!

亡国の選択は、絶対に阻止すべし!


そういうことと観じている。
スポンサーサイト



プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク