FC2ブログ

Ⅵ、新しき日本へ!!

これから日本は、世界の現実の厳しさを実感できるまで、試練の中に置かれることだと思います。

そして、これから迫りくる問題に真っ向から向き合い、解決のために戦うことによって、さらなる磨きがかけられてゆくことだと思います。

時代遅れの世界覇権国家確立を狙い、それに突き進もうとしている中国。

寒気がするぐらいばかばかしい国家。国としてあってはならない形態を保ち、本来あり得ないはずの”世襲制社会主義国家”を国民に強要する北朝鮮。
この国には、飢餓と死が蔓延し始めています。

感情のまま、また激情に流されて、道を踏み外してゆきやすい韓国。

そして、衰退の一途をたどるアメリカ合衆国。


その厳しい現実に曝され、厳しい環境にもまれにもまれて、

「現状認識が甘かったのは、私たち方であったのだ」

ということが日本国民の大勢として認識できるようになるまで、激動の荒波が日本列島を襲い、その中で浮き船のよう漂ってゆくことになるでしょう。


どうか、今まで述べてきたような厳しい見方があるということを、忘れないでいただきたいと思います。


そういったことを日本の国民として、今、もう一度、きちんと認識し直さなければならないならない時期に来ているのです。

ただ、現実がそうであるからといって、理想を捨て去ってはいけないし、ねじ曲げてもいけない。

私たちが求めるべき理想とは、どのような嵐の中にあっても微動だにしない不動のものであらなければならないと思います。

理想こそは、私たちの命。

理想こそが、私たちの使命。

理想の実現こそが、私たちの生きる目的。

そのように言い切らなくてはならないのだと思います。

だから繰り返します。

今、新たな科学の世紀を迎えるにあたって、その前に様々な試練が待ち受けていることでしょう。

その中には、恐るべき殺戮兵器が現実に人類に対して使用され、多くの同朋の命が一瞬にして消え去ってゆくこともあり得るでしょう。

しかし、それは、科学の敗北でも、進化や進歩し過ぎた科学のせいでもないのです。

科学技術や技術の進歩、それに伴う豊かさそのものが悪であるということは絶対にない!ということだけはおさえておかなければなりません。

それは、あくまでも科学技術を使用する人間側の未熟さと、進化し変化した科学技術を総括できる新たな思想の未成熟にある。

そのように考えるべきなのです。

そして、どのような厳しい試練の中であっても、絶対に忘れてはならないのが、ノーベルが命を賭けて伝えた精神であり、精神的態度である。

そして、アインシュタインからのメッセージである。

そのように、私は思っています。


いかなる世界を創るかは、すべてその時代を創っている人々の心のあり方にかかっています。

人々の集合想念、その共通ビジョンが、私たちの未来を創ってゆく本当の力であるのです。

私たちは、過去の失敗、過去の敗北、そして再び暴走するのではないか?という批判や恐怖心を乗り越えて、また、中国や朝鮮などのアジア地域から向けられた憎しみや嫉妬感情をも乗り越えて、素晴らしい未来を切り開いていかなければならないのです。

そういったことをこそ、私たち日本人の目標としたいのです。

私はいつもこのようなことを考え、そして、心の底からその実現を願っています。

そう、新しい時代は、もう眼前に広がってきているのです。

それを現実のものとするために、私は、新しい物理学を開く序章として、これからも提言してゆきたいと思っています。

以上 何章かでやっとひとまとまりとなりました。

新しき発想の導きとなれば幸いです。
スポンサーサイト



プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク