FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自我の暴走で苦しむのは、誰のせいでもなく、あくまでも自分の責任です。

今、日本は、不況で、デフレで、就職難だと言われています。

年末のうれしい時期にもかかわらず、ボーナスが思ったより支給されず、あるをもって喜ぶべしとあっさり言われたりしてしまう。

一生懸命頑張って実績を叩き出しても、給与はすんなりとはあげてもらえないので、なんか残念な気持ちになってしまいます。

家計での必要なお金は増える一方なのに、それをまかなえるほど給与が上がらず、一般市民のほとんどが苦しんでいるといわれています。

また、老人は老人で、医療費の自己負担が増え続け、なけなしの年金からも様々な天引きが増加している。

「わしら弱者は病院にも満足にかかれず、あっさり死ねと言うのか!」と叫びたくなる。

そのようにも言われていますね。

こんなにも庶民が苦しんでいる中で、利益を上げているのは一部の大企業だけ、巷の中小企業はそのあおりを喰らい、明日をも知れぬ綱渡りの経営に苦しんでいる。

いつ何どき下請け契約が打ち切られるかに戦々恐々とし、経営者は幾夜眠れぬ夜を過ごしているか。

このようにも言われています。

純粋な学生さんたちは若さにまかせ、存分に活躍できる職場を求めて、早くから就活をされているそうです。

けれども、希望の職種になかなかめぐり合えないと嘆いているらしいです。

「自分の適性にあった、やりがいのある職場に就職したい」

そうは思いつつも、「今まで数社を受けても、面接にまでたどり着くこともできず、書類選考でふるい落とされた」

と嘆いています。

その反面、中小企業の経営者さんにおいては、「若い人が来てくれない」と言っています。

汚くて、きつくて、厳しい職場は敬遠され、楽天やリクルートのように“おしゃれな社員食堂”が完備された、知的でファッショナブルな会社が人気があるのかも知れません。

夢をいだきにくい世であるといわれ続けていますから、若者がそういった俗物的価値を理想としがちなのも仕方がないかも知れませんね。

夢をえがけないないことは、若者をして、

「過大な重責を担わされるよりも、そこそこの給料がもらえて、のんきで気楽に暮らせる方が望ましい」という人が増えていることにも影響をしているのかもしれません。

以上は、マスコミの大本営発表に基づく描写なので、本当に現場の真実であるかどうかはさだかではありません。

しかしながら、メディア情報を受け取っている多くの若者や一般市民さんたちが、このような意見に引きずりまわされていることだけは間違いないことだと思います。

良く良く考えるにつけ、

「本当に、日本は今不況なのかな? 不況という言葉で、自分たちがうまくいかないことや怠けていることについて言い訳しているだけなのではないのかな?」

と、疑問に思うのが本当です。

「自分が思うほど、給与が与えられない」
「自分があこがれる会社で働かせてもらえない」
「自分の適性にあった職業に就いて、自己発揮ができない」
「自分に仕事があっていないから、優秀な成果を出せないんだ」
「我慢して仕事だけはまじめにやっているのに、会社が不調で給与が下がり始めた」

だから、社会が悪い。時代が悪い。

夢も希望もあるものか!

彼らに共通しているのは、

「自分は自分なりにまじめに働いているんだから、もっと報われてもいいんじゃないだろうか? 優秀成果を求めるのなら、それが実現できる適切な仕事をこそ与えて欲しい。それもできないなら、従業員に偉そうに言ったり、頭ごなしに命令するのは止めて欲しい」

というところでしょうか?

「不足も嫌だ。過負荷も嫌だ。命令さるのも、丁稚のようにこき使われるのも嫌だ。でも、お金だけはそこそこ生活できるぐらいで良いから、きちんといただきたい」

それが、「生活が第一!」ということの真意のように思います。

まじめで勤勉に命じられたまま服するがゆえに、それを報いてもらわなければならない。

自由を差し出すことだ対価価値を持っていて、自らの自由を犠牲にする引き換えに供与が与えられるのだ。もし、企業がそれを賄いきれなkなるのなら国家が肩代わりして補償せよ!

束縛を伴う勤労をしたのでから、それ相応の報酬を手に入れなければおさまるわけがない。

それを実現できないような社会は、社会の方がおかしいし、会社の方が狂っている。

誰かがどこかで、私たちの自由を搾取しているに違いない。

このような被害妄想が、感染性の病気のように蔓延しているような気がしています。

売れないものをいくらたくさん造っても、報酬などあり得ないことぐらいすぐに分かると思います。

このような、破滅的な優しさ、道理を無視した甘さに耽溺した結果、日本が沈没していっているのが現状なんではないでしょうか?

仕事はしたいと言いながら、価値あるモノを生む仕事を創る人、雇用を生む仕事を生み出す人、そのためにリスクを負ってチャレンジする人たち、そういった起業家たちがどんどん減っていっている。

いい仕事を創り出して高給を叩き出している人がいるという噂を聞いては、自分もそれにあやかりたいと彼らに殺到するのはまだ良いのかも知れませんが、そこにたどりつかなかった人々が、その恩恵を受けれ取れなかったことに対して、国家に補償を求め、あるいは、国家がその保証をせよと迫る。

ここまで来てしまうと、その国は滅亡の危機の中におかれることになるでしょうね。

こういった間違った考えに毒されてレミングの行進をしているのが、今の日本の姿ではないのかな?と思います。

だって、菅政権に至っては、このような“弱者への保障”をすることこそが政治家の仕事であると言い切って、なんら反省なしの状態ですから…

考え方の根本が間違っているのだから、行動も逆判断になるでしょう。

そして、国が貧乏になり、国民が苦しむ方向に政府が舵を切ろうとするのですから、私たちが苦境に陥っても当然なんだなといことでしょう?

総じて、今苦しんでいる人たちには、謙虚さが足りないんだと思います。

謙虚でないから、正論というものに耳を傾けない。

謙虚でないから、今の自分の実情を素直に認めず、足りなさ苦しさばかりを吐き散らす。

苦しくて苦しくて仕方が無いのに、その苦しみの原因を指摘されても謙虚に受け入れ止めようとしない。

逆に開き直って、国が悪い、政府が悪い、政治が悪い、企業が悪い、環境が悪いと、自分以外の何かに責任転嫁してうっぷん晴らしをする。

ほんとに救われない状況だと思います。

それが、今の日本の苦しみ、不況の姿ではないのかな?と感じます。

そして、その過ちを代弁し代表しているのが、今のマスメディアということだと思います。

今のここで取りあげたマスメディアが世論と称している様々な意見が、「間違いない国民の思いである」という保証などぜんぜんありません。

逆に、マスコミが適当に考えついた貧相な価値判断基準が垂れ流されることによって、国民が間違った方向へ世論誘導されているだけであるともいえるでしょう。

「そう言われればそうかも知らないなあ~」

という感じで、ふ~っと空気のようにもってゆかれている状態なんだなと思います。

そして、それに違和感を覚える人は、あえてそれをなんとなく言いにくい雰囲気が醸し出されていて、口をつぐんでしまっている。

間違った自我が暴走しているんです。

「俺が、私が、お前が!」という自我を振り回して、自分の考え以外のものをまったく受け付けられなくなっているのではないでしょうか?

肥大化した自我のぶつかり合いをどうにか解消しようと苦しむのですが、それが解決しきれずに、ただ「苦しい、嫌だ、苦しい」と叫んでいる。

意地を張って自分の意見のみを押し通そうとして、自分たちより知恵ある者のアドバイスを受けつけない状態に陥っている。

意地を張って、意固地になっているだけである。

あなたの意見を言う前に、私の意見をこそ受け入れよ!

そのような頑固な感じに映ります。

そんなかたくなな自我が、マスコミの集合体の中にあるんです。

私たちは、先ず、「偽メディアの意見が、一般の意見である」と誤解しないようにしましょう。

また、メディア誘導の選挙で選ばれた政治家が跋扈する政治にも、早く引導を渡さなければ駄目です。

そのためにも、私たち国民は、本当の知恵ある考えとはいかなるもであるのか?、高徳で経験ある方々の意見を、先ず謙虚に心を開いて受け入れてみなくてはならないと思います。

自らが知らない意見や知識を受け入れるのは、勇気が必要です。

まず、受け入れてみて、それを味わってから判断するということでも構わないのではないでしょうか?

知らないことをもって相手を裁く。

知識として教えられていないことをもって、異端と断ずる。

そういう態度をこそ、もう卒業しなければならないのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。