FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部電力へ抗議メールを送付しました。その内容をブログ公開しておきます。

【浜岡原発の停止についての意見:臨時取締役会の関係者の皆様へ】

浜岡原発停止に関して、政府の要請を受け入れ停止を決定したことについて述べさせていただきます。

ワイドショー的なマスメディアにおいては「利益追求の私企業としては英断だ」との意見が多数とは思います。

が、そのような状況の下で、「果たして経営判断として正しかったのか?」と問うた時に、“否”という結論を出さざるを得ないと私は思います。

なぜならば、企業はその事業こそが命、事業としての使命、事業体としての存立根拠を守ることこそが最優先されるべきであって、政治や大衆のご機嫌取りはその下にあるべきと思われるからです。

電力会社にあっては、電力の安定供給と国民生活や都市機能、様々な企業群の安定稼働と事業発展に資するためのエネルギー事業の保証。

インフラ事業、ライフライン企業としては、こういった価値基準こそ死守すべき使命だったのではないでしょうか?

「もし、東海地域において、東北規模の地震が起きたらどうする?その際に起こりえる被害をあなた保証できるのか?」そういった意見に押し切られて、ザリガニのように後ろへ下がってしまった。

もし? ひょっとして? そんな仮定に基づく保証なんてきりがないでしょう?

それを突きつめたなら、

「日本が海に沈没しても放射能漏れがないと保証できなければ、運転はあいならない」

ということでもあるかと思います。

その考えの稚拙さを、責任事業者としての使命感と専門性、考え方の合理性、論理性などを示唆することによって断ち切り、国民の将来の幸福へと舵を切ってゆく。

これこそが、英断というんですよね?

だから、原発停止は、全ての状況を鑑みて、「失敗であった」と断じさせていただきます。

感情でしか動かない大衆に迎合し、責ある専門職として敗北した。

そういうことであるかと思います。

それは、「医薬品に副作用があって、今医療行為として為している点滴には毒性のある医薬品が注入されている。だから点滴は留止めてくれ」そういう理由を以て点滴拒否している患者に対し、その意思に唯々諾々と従って、結果的に患者を死に至らしめてしまった。

そのような主治医及び医療チームに相当すると認定させていただきたいと思います。

厳しいですが、あえて意見を述べさせていただきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

青の錬金術師

Author:青の錬金術師
ご訪問くださり、まことにありがとうございます。
このブログでは、幸福の科学の信者として、エル・カンターレ文明建設に資するべく、様々な新しい視点や発見などを提供してゆきたいと考えています。
私といたしましては、科学と宗教を融合してゆくユニークなサイトにしたいと志しています。

御愛好のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
1962年生まれの薬剤師です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。